Home » 和漢彩染 » 徳島で和漢彩染といえばunion その2♪

徳島で和漢彩染といえばunion その2♪徳島市の美容室 hair room union 

2014年05月18日 category : 和漢彩染 

徳島市万代町の美容室「hair room union」の乾です。

unionは年齢に伴う髪のダメージレスにこだわった美容室です。

カラーリングやパーマといったアルカリの薬剤を使用することによって

おこる髪への負担を出来るだけ最小限に。

また、術後の処理も丁寧に、髪が元の状態へ早く戻れるように心がけた

施術をしています。

今日は和漢彩染の第二弾のお話です。

「和漢のお薬なら、根元からキッチリ染められて、ハリ艶が出るんでしょう。

分かったよ~。でも私黒っぽいよりも全体的に少し明るいカラーリングに

したいの。和漢では茶色い、明るい白髪染めは出来ないんでしょう?」

という質問の方~。いいえ、和漢彩染はアルカリカラー剤のような明るい

白髪染めも可能です。人によって個人差があり、色の出方が違うため

ハイレベルな明るさの白髪染めは出来ませんが、少し茶色い艶感の一番

分かりやすいレベルなら、和漢専用の優しいアルカリ剤と和漢とをミックス

した方法で染めることが出来ます。

谷口様染前根元4,5センチの新生毛です。

初めに根元の白い部分には和漢のアルカリ剤に色味をミックスしたもので

お染めします。

その後根元から毛先まで全体に和漢のみで色味を調合したものを塗布。

谷口様染後染めあがりです。

パーマの直後の和漢ですが、やっぱりウエーブのダウンもほとんど

ありません。逆に和漢で染めた直後にパーマをかけたくなっても大丈夫

「カラー後にパーマをかけると、色素が流れて色落ちしちゃうからせっかく

染めた色が無くなってもったいない」

いいえ、和漢の場合はアフターパーマでもほとんど色落ちしませ

急にパーマをかけたくなっても全く問題ないのです。

谷口様ドライ後ドライヤーで乾かした状態です。

乾いてもパーマのウエーブ感を崩さずにハリが出ることでボリュームアップに

繋がります。こんな感じで和漢彩染での明るい白髪染めも可能です。

毎月繰り返すアルカリカラーでの髪へのダメージの蓄積によって傷んで

パサパサ。毛の絡まりや、枝毛などにお悩みの方、ぜひお試しください。

実際、それまでどうしても枝毛が無くならなくてダメージを諦めていた方も

和漢に変えてから劇的変化が表れてきたというお客様もいらっしゃいます。

あんなにあった枝毛が無くなってきて、指道りも滑るようになってきました。

これだけ優れている和漢彩染ですがunionで今月は普通のカラーリング

オーダーのお客様の数を抜き、和漢の方を選択されている方の人数の

ほうが多くなっております。

ウルウル、ツヤツヤな髪の大人の女性が増えてるって嬉しいですね。

和漢彩染を極めるべく、毎日頑張っていきたいと思います。

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2014 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.