Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

乾のハンドメイド布マスクのご紹介

徳島市万代町の美容室 hairroom union の乾です。

 

GWです!皆様いつもとは違った連休をお過ごしでしょうか。

働きすぎといわれる日本人。

今朝見た番組に出ていた髭男爵の山田ルイ53世が言ってましたが

お家で過ごすことに、だらだら何にもしないでいるのは

ダメ人間になるような気がして、充実させることばかりに

意識が向かいますが、「ただダラダラ過ごすのでも良い」

というもの。

 

そうだ!生活のなかに空白な時間ができてしまって

私の場合は以前より忙しくマスク作りをしていますが

そんなに詰め込まなくても良い。

な~んにもしない時間も「なんにもしない時間」として

ありがたくいただこうと、明日明後日の連休前に気づきました。

 

 

が、まだマスク作りに飽きていない。しかも素材に凝りだした!

最近気温が高くなってきて、マスクの中がムレムレ~

 

素材も暑苦しくないように常に考えてます。

 

 

 

夏場はお勧めのリネンのマスクです

 

麻は通気性抜群です。

裏の生地もサラサラの綿で作りました。

 

 

 

ダブルガーゼのマスク

 

 

マスクはやっぱりガーゼ!という方。

ガーゼは柔らかく、通気性も良いです

表裏共にダブルガーゼのマスクです。

 

 

 

シーチングマスク

綿と麻の混合生地のシーチングマスク

サラッとしていて、しっかりした生地です。

今までは表裏ともシーチングで作っていましたが、

裏をシングルガーゼで作ってみました。

うん!だいぶ涼しそう!(o^―^o)ニコ

 

 

 

綿マスク

 

表が柄付きの生地。裏はガーゼであったり、綿であったり。

絵柄を楽しむことができます。

 

 

 

ニットのマスク

 

ほつれてこないニット生地なのでゴムも無く

一枚なので通気性が良いです。

 

今そろっているのはこんな感じです。

 

最近、マスクだけを買いにきてくださる方がいらっしゃいます。

ありがたいことです。

unionのお客様ですといろいろご説明できるのですが・・。

 

 

そこで乾マスクの注意点を少々

 

マスクを作っているワタクシですが、本業は美容師です。

手芸は趣味といえるほどの腕前はありません。

小学校の頃手芸クラブで、縫いぐるみさえ完成させられなかった

腕前です。

今は、「マスク不足で不安感のあるお客様に少しでも安心感を

感じていただければ」という気持ちでチェレンジしています。

なので、ここで一言

 

「縫い目の粗さは大目にみてよ~~

 

素人が作ったものでもよければお買い求めください

 

 

本業が忙しくなれば、無くなることも当然あります。

がんばっても夜作れるのは5~6枚程度ですので。

 

なのであるときは大量にある!ない時は全くな~い!

かもしれません。

 

あと、もう生地が売ってないから作れないとか。

そんなこともあるかも。そろそろ紙マスクも売り出されて

きてますので、マスク不足も緩和されるかな?

 

個人的にはエコなので布マスクは定番になればいいなと

思います。

 

 

今興味のある涼しい生地はエアリズム!

エアリズムを裏生地に使ったらサラッと涼しいのでは

ないか?

ネット注文しましたが、早く届かないかな

ワクワク!早く作ってみたいです\(^o^)/

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事