Home » 保護したスズメの話 » 栗の羽問題

栗の羽問題徳島市の美容室 hair room union 

2017年07月14日 category : 保護したスズメの話 

徳島市万代町の 美容室 hair room union の乾です。

 

保護スズメの栗ちゃんです。

 

ここ最近は毎週インコのポポロ兄と動物病院に通院しています。

保護当初両目を塞いでいた目やに?も目薬で治ってはいますが

3日目薬をお休みすると、またすぐ目やにで膜を張ってしまう

のです。

 

 

そして、残念なことに完全に始まってしまった「毛引き」

自分で毛をむしる行為です。

 

IMG_3713[1]

飲み薬、目薬、体の消毒薬を処方してもらいました。

 

IMG_3709[1]

剥げてる体をふきふき・・かなり嫌がります。

そらそうだ。冷たいコットンで拭かれたら寒いよね(;_;)

 

 

先生がおっしゃるには、毛引きはだいたいカビがいるとのこと。

きちんと消毒しなくては!

 

IMG_3731[1]

自分で羽を折っています。

 

消毒を始めてからもう20日くらいですが、努力の甲斐なく

ぜんぜんなおりません・・。

IMG_3802[1]

お腹がツルリンおハゲ状態

 

521545453[1]

右側の風切羽がなーい

なので、飛ぶ練習はひとまずお預け。出来ることはジャンプと落下です。

 

521545404[1]

 

手の中でスヤスヤ眠る栗ちゃん。

床をネズミのように走りまくって元気なのですが、一応鳥類なので

飛んで欲しいです🐥

とりあえず、体重が増えるように食に気を付けていきたいです。

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2017 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.