Home » 保護したスズメの話 » 保護したスズメの話 ②

保護したスズメの話 ②徳島市の美容室 hair room union 

2017年05月21日 category : 保護したスズメの話 

徳島市万代町の 美容室 hair room union の乾です。

 

雀のその後です。

 

IMG_3128[1]

 

次の日、いつもお世話になている獣医さんに相談してみました。

「乾さん、野生の雀は保護したらだめですよ。ダニとか虫もたくさん

ついているので、インコ達に感染したら困りますよ。」

「人間が世話すると、病気が治っても野生に返すことは難しいです。

飼う気があるなら止めませんけど。」

 

と言われました。そうですよね~。その通りなんですけど、いったん

預かってしまった瀕死の鳥をまた放り出すことは出来ません。

 

獣医さんからは、エサだけはしっかりやるようにとアドバイスを

いただきました。

 

夕方、お客さんが引いた合間に青木さんが動物病院へ連れて行って

くれました。

 

時間がなくて、休みの日まで連れていけないと諦めていたのですが

後で考えると病院に連れていけて本当に良かった。

 

獣医さん曰く、弱り切っていたようです。

目やにかなにかで、こびりついた目を丁寧に洗ってくれて

目薬を処方してもらいました。

お陰で片目は開くようになり、顔を上げて餌を食べる様になりました。

 

IMG_3136[1]

 

IMG_3135[1]大きなお口

体重はたったの10g。これ以上痩せると危険だと言われたそうです。

 

餌は、メジロのすり餌にニンジンや柑橘類などをすり潰して混ぜたのもを

1時間おきくらいに催促されるままに与えます。

 

目が片目だけでも見えているのといないのでは全く違います。

これから快方に向かってくれるようしっかりお世話したいと思いました。

 

 

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2017 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.