Home » 保護したスズメの話 » 保護したスズメの話 ①

保護したスズメの話 ①徳島市の美容室 hair room union 

2017年05月20日 category : 保護したスズメの話 

徳島市万代町の 美容室 hair room union の乾です。

 

5月11でした。友達から「雀の雛を保護したから面倒みてくれないか」と。

なんでも、巣から落ちていて母鳥は世話してなく、道路に出ていこうと

していたので保護したらしいのです。

 

 

そもそも野鳥は飼ってはいけませんよね。怪我をしてたり、保護しないと

死んでしまうような場合のみ許されているらしいですね。

 

 

その時送ってもらった写真です。

 

IMG_3138[1]

 

思わず「かわいい!」「連れてきてくれたらお世話する」と言ってしまった

のですが、なんだか目がおかしいぞ・・・(;’∀’)

 

IMG_3139[1]

 

友達いわく、「目を怪我してる」そうですが、見えない子だったら

困る~と思いました。野生に帰れるかどうかわかりませんから。。

 

とは言ってもかけがえのない命です。

死にそうな雀をほっとくわけにもいかないし、ほっとけないし・・。

今の自分が出来る事はしてあげようと、引き受けました。

 

IMG_3116[1]

 

両目は素人の私がみても、目やにか膿が瞼全体に固まって全く

見えない感じでした。その夜はインコの餌をすり潰してお湯に混ぜ

口をこじ開けて無理やり2.3口食べさせました。

それでもウンチを一つだしてくれたので、保温ヒーターで温めて寝かせました。

 

次の朝、死んでたらどうしようと心配して、一夜で元気になる夢を

見たけど(笑)実際は目も全くカチカチに固まってるし。

だけどちゃんと生きててくれたので一安心しました。

 

 

とりあえずほっとしたけど、なんせ目が見えないので弱り切っているのに

臆病で、、顔を上げず、、、エサも食べず・・・。(;・∀・)

どうやって食べさせるかが2日目の課題になりました。

 

 

つづく。。。

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2017 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.