ポポロ問題徳島市の美容室 hair room union 

2017年11月05日 category : セキセイインコとの暮らし 

徳島市万代町の 美容室 hair room union の乾です。

 

うちのご機嫌インコのポポロ君。

すっごい元気なのですが、コクシジウムがいたりとか病院通いが

通常です。

 

ずっと悩みなのが多飲多尿です。

もともと水を飲む量が多いなとは思っていたのですが、やっぱり異常。

体重が37gくらいなのですが、一日に飲む量は30~40㏄飲みます。

 

徳島には鳥専門の獣医がないため、先生に相談しても納得の答えは

返ってきません。「腎臓か糖尿か・・。ホルモン系なら治療は難しい」

とか。検査しましょうという言葉はもらえません。

だから飼い主的にはいつも不安。

 

こんなに水ばっかり飲んで、病気だったらどうしよう。

なんだか、元気が無いように見えるけど、これも病気だからだろうか。

足が冷たくて力が入っていないけど、栄養が足りないのかな

 

いつも小さなことを不安に思っています。

 

なので、とうとう決意して、県外の鳥専門の病院に行く事にしました!

いろんな不安要素を払拭してもらおうと(病気ではありません。水が好きなだけです

と言ってもらいたい)意気込んでおります。

 

 

そんなポポロ。先日2.3日実家にお泊りさせました。(もちろんニコ&ヨモギも一緒)

餌も食べ過ぎは良くないのでエサの量も私に管理されているのですが、

お泊りで家族に負担をかけるわけにはいかないので、ほぼ食べ放題状態にしました。

 

実家インコタワー(鳥は高い場所が好き)

IMG_4735[1]

6羽の仲間に入ったヨモギ(右端っこ)

 

ヨモギは生まれて一年はこのインコファミリーの中にいたインコ。

あっという間に皆に馴染んでました。(ポポロは馴染めず、ハミ子でした)

 

ず~~っと発情して卵を産んでいたヨモギも大勢の仲間の中にいると

とっても穏やかな表情で、鳥らしく遊んだり、くつろいだり。。

既にもっていた卵を一つ産み落としてからは、全く発情の気配を見せません。

「ああ、ヨモギには実家で暮らす方が幸せだ」と一瞬で感じてしまいました。

悲しいけど、連れて帰るのはやめておきます(気持ちの整理は未だできず)

 

 

別ケージ

IMG_4733[1]

 

そしてニコちゃん。

餌を食べるニコの尾っぽにちょっかいを出すのは脱走癖のあるアロマ

お転婆なニコも色んなインコに揉まれて我がまま度合が少し減って優しく

なった気がします。

IMG_4736[1]

そしてポポロ。

なんんと餌食べ放題にしたら、水を飲む量が激減したのです!!

一日10CC前後。。どういうこと???(;´・ω・)

 

素人の頭で考えられるのは・・

ずっと賑やかで緊張感があるから水を飲むことに興味がないのか?

昼間、長時間放鳥してもらってるから水が飲めないのか?

水飲んでたのは暇すぎたからか?

もしくは、発情行動の吐き戻しするために飲んでたのか?

餌が食べ放題。いつもは空腹を満たすために飲んでいたのか?

 

なんだかわからないけど、これも先生に聞いてみたいと思います。

 

はあ・・・。最後に

ヨモギのにぎごろ

 

IMG_4702[1]

10か月お世話した私ではなく、姪の手の中ではなすがままのヨモギ。

若くて柔らかく温かい手に包まれると気持ちいいんだろうな~(*´ω`*)

 

 

 

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2017 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.