Home » 日々ノコト » まあるいいのち(イルカ)

まあるいいのち(イルカ)徳島市の美容室 hair room union 

2020年04月25日 category : 日々ノコト 

徳島市万代町の美容室 hairroom union の乾です。

 

今週、ふいに頭に浮かんできた歌があります。

昔CMで流れてた「イルカ」さんの「まあるいいのち」

という歌。

 

どんな歌詞というと

 

 

 

ぼくから見れば小さなカメも
アリから見ればきっと
大きなカメかな?

みんな同じ生きているから
一人にひとつづつ大切な命

ぼくから見れば大きな家も
山の上から見れば
こびとの家みたい

みんな同じ地球の家族
一人にひとつづつ大切な命

ぼくから見れば東も西も
よその星から見れば
丸くてわかんない

みんな同じ宇宙の仲間
一人にひとつづつ大切な命

二つの手のひらほほにあてれば
伝わるぬくもりまあるいいのち

二つの手のひらほほにあてれば
伝わるぬくもりまあるいいのち

ララララ ララララ

 

YouTube

まあるいいのち

 

 

ついつい口ずさんでしまうので、青木さんに伝染しました

 

「限りある資源を大切に」

 

昔はテレビから、こんなフレーズが流れてきていて

子供の私が今も覚えているくらいだから、その言葉に

そった教育やものの考え方が自然だったのだと思う。

 

限りある資源を大切に使って、後世の地球のために

残していくため、日本には

「もったいない」

という言葉が出来たのではないかと思う。

 

今はどうだろう。資源は無限になったのか?

そんは話聞いたことはない。有限でしょう。

「もったいない」

この言葉でしっくりくるのは

「自分のお金がもったいない。自分の貯えが減るのがもったいない」

自分がそうなっていたことに気づいた。

完全に個人目線になってしまったのではないかと感じた。

 

 

テレビでは、「人間が外に出なくなったので、山から動物が

平地におりてきて好き勝手な行動をしている。(それを写メる

人間)」

なんていう言葉が聞こえてきて、なんだか違和感を覚える。

そもそも人間が山を切りひらいて動物の住む環境を奪った

のでは?

動物目線だったら、どうかな?

 

徳島全体、有無を言わさず更地に、コンクリートの灰色に

しちゃったよ~!人類の文明はどうだ~?こんなにすっごいぞ!

 

こんな感じではないかな?

 

テレビではスポンサーがついてるから、人間目線のコメント

しかしちゃいけないのかな?

地球に住む動物の人間は他の生き物と調和を取る気がない。

だって人間同士でも調和をとるのがへたくそだもの。

 

私もひとりの人間。

頭の中は自由で、生き方も自由。

美容室という小さな小さなコミュニティだけど

小さくても、愛のある調和のとれたあたたかい場所で

ありたいと思います。

 

今週感じたリアルな感情でした~(≧◇≦)

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2020 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.