Home » 日々ノコト » いぬばぁさん

いぬばぁさん徳島市の美容室 hair room union 

2018年10月04日 category : 日々ノコト 

徳島市万代町の 美容室 hair room union の乾です。

 

休日に実家に帰ると母が私にこんなことを

「ばあちゃんコケて入院しとるんよ~。」

 

なんですと??Σ(゚Д゚)

 

今年91歳のばあちゃんは、トイレに行こうとしたところ

コケて、肩と手首を骨折したのだとか。

 

近くの病院に入院しているらしいのです。

 

ああ、とうとう怪我したなぁ。。

 

入院したら痴呆症に拍車がかかってわけわからんようになる。

とか、退院できずにこのままずっと入院生活じゃ。

 

とか、そんな事を勝手に思って(ばあちゃんに大変失礼)次の日

お見舞いに行くことにしました。

 

うちのばあちゃん、目は良いので、読書が趣味です。

ボケちゃってるので、同じ本を何度も新鮮に読むことが可能です

読んだことあるかもしれないと思ったけど、読んでてもきっと忘れてる

(やっぱり失礼)と思い、長期間CMでお馴染みのこの本を買って

いきました。

 

IMG_6578

 

パラパラページをめくってみると、内容は面白そう!

そして字が少し大きく、黒くてはっきりと印刷されているので

お年寄りでも読みやすそうです。

 

思った通り、ベッドに2冊の本があり「90歳 なにがめでたい」

は読んだことがなさそうで、たいへん喜んでくれました。

 

「63万部へ~~。すごいなぁ。10万もなかなか売れへんわ~」

「桂子はばあちゃんが本好きなん、知っとったんか?」

「知っとるよ」

 

このセリフ帰るまでに10回は繰り返したような

 

4人部屋で片耳聞こえないので声が大きいし、足も悪いから

外に移動できないし。。

ばあちゃんの講演会みたいに大きい声が病室中に広がって

他の患者さんに申し訳ない・・。

 

だけど、ばあちゃんのストレスも発散させてあげるためには

しばらくお喋りにも付き合ってあげないと。

 

「なんでこけたのか分からん」と、しきりに言ってみたり、「中央病院に

おると思いこんどったけど、ここは違う病院なんやなぁ。」と言ったり。

 

ただでさえボケちゃってるのに、こけて頭が混乱してるみたい。

 

ただ、珍しく戦争の時の話をしてくれました。

戦争を体験した年齢の方のお話は聞けることがないので

それは興味があり、聞き入ってしまった。

 

そんなこんなで1時間半ほど話を聞いて、帰ってきました。

 

思ってたより元気そうでよかったです。

だけど、この歳で骨折したら完治はしないし、またこけたら

ケガするだろう。内臓が元気でもこんな風に年を取っていくんだな。

 

なんて思ったりして。

また来週も様子を見に行こうと思います(*^-^*)

 

営業日

営業時間

facebook page

最近のコメント

アーカイブ

New title

Copyright(c) 2018 徳島市の美容室 hair room union  All Rights Reserved.